iPhone修理は専門業者にお任せしましょう!短時間で完了するので安心です!


疲れているとケアレスミスが増加!

人は疲れていると思わぬ失敗をします。例えば、iPhoneを置いていたパソコンチェアやソファにうっかり腰かけてしまい、画面を割ってしまう等のミスです。他にも卓上にiPhoneを置いたところ、うっかりミスで画面にハンマーを落としてしまったり、机の上から激しくスマホ本体を落として、やはり画面を割ってしまう等、こういった失敗談は巷にあふれています。画面を自分の失敗で割ってしまったら、急いで専門店に行きましょう。

割れたままiPhoneを使い続けるのは危険です。ガラス片が周囲に散らばったり、傷ついた画面で指先を切ってしまったりと、ケガのリスクが高まります。またひび割れたスマホ液晶は操作性がガクンと落ちます。普通にタップ出来ない位、操作性が悪くなる事もしばしばです。専門業者へ預ければ、短時間で割れたガラスを交換し、新品同様のコンディションまで改善してくれます。

水没した時はとにかく早期対応が大事です

アウトドアシーンでも、iPhoneは大活躍です。海釣りでアタリを待つまで、少し退屈な時も手元にスマホがあれば、動画やゲームアプリで暇つぶしが出来ます。キャンプの時もiPhoneがあれば、みんなで楽しい動画を見たり、キャンプファイヤー用のBGMを流したりと重宝します。ただ水辺や野外でスマホを操作すると、水没のリスクが高まります。うっかり海や水溜りに落としてしまえば、iPhoneが深刻なダメージを受けるでしょう。アウトドアから帰宅した後は、できる限り急いでiPhone修理のお店に行きましょう。早期対応が修理に掛かる費用、そして時間を左右するためです。当然早期対応した方が症状は軽くなり、低コストのメンテナンスで済みやすいです。

iPhone修理を専門としているお店は全国にあります。格安店などもありますが、iPhoneを製造・販売しているアップル社が指定している正規店舗以外で修理を行うと、正規店舗で修理ができなくなります。