スマホのスピーカーから音が出ない?!対処方法はこれ!


本当にスピーカーの故障かチェックしよう

スマホのスピーカーから音が出なくなった場合、当然故障の可能性もありますが、実際に故障していなくても音が出なくなるケースが存在します。例えば、音声出力をスピーカーに設定していない場合です。基本的に、どのスマホでも本体スピーカー以外に音を出す方法があります。Bluetoothや3.5mmのイヤホンジャック、USB端子にイヤホンやスピーカーを接続していると、本体のスピーカーではなく外部の音声デバイスに優先して接続されます。故障を疑う前に、他のデバイスに接続されていないかどうかをしっかりチェックしましょう。

有線やBluetooth接続のスピーカーで音を聞く

スマホ本体のスピーカーが故障して音が出なくなった場合、別途スマホから出力して音を聞ける有線やBluetooth接続のスピーカーを購入するのがおすすめです。持ち運びに便利な小型のスピーカーが数千円で買えるので、場合によっては修理するよりも費用を抑えることができます。「イヤホンではなくスピーカーで音を聞きたい」という方は、それらのスピーカーを利用して音を聞くのが良いでしょう。

修理店に修理してもらう

スマホ本体のスピーカーから音が出ない場合は、街中の修理店で修理してもらうことが可能です。注意点として、修理店は多くの店舗が存在していますが、極端に安い料金で対応している店舗は修理に時間がかかることも多いので、できるだけ避けた方が良いでしょう。また、「スマホが無い生活は不安」という方は、できるだけ修理中に代替品を提供してもらえる修理店に依頼するのがおすすめです。

購入したショップで交換してもらえることも

購入したものを返品することができる制度も多くありますが、購入した店舗にスピーカーから音が出なくなった旨を伝えると、新品のスマホに交換してもらえることがあります。スピーカーから音が出ないのは故障と判断されるので、購入してから数日であれば、ほとんどの場合交換してもらえます。ただ、ショップによってどのような対応かは異なるため、事前に十分説明を聞いておくのが良いです。

自分で修理を試みるのは控えよう

スマホ本体のスピーカーが故障した場合、さまざまな対処方法がありますが、あまりやらない方がいい方法が自分で修理を試みるというものです。インターネットで検索すると、個人でスマホの修理をしている動画やブログサイトなどが出てきますが、スマホは精密機械ですから簡単に修理できるものではありません。最悪の場合、スピーカーの故障を修理するつもりがスマホ本体を壊してしまうということも考えられます。修理に関する知識がない場合、専門の修理店や公式ショップに修理を依頼するのが無難です。

画面割れや操作不順など、本体を買い換えると費用が掛かってしまいます。その点、スマホ修理だと部品の交換だけなので割安で済みます。